これからの日本のホームステージングサービスに期待

 

2018.1/5追記

 

大京穴吹不動産は11月8日に、空室に家具や小物などを置いた状態をARで再現する「ARホームステージングサービス」の提供を開始すると発表しました。

 

参照→大京穴吹不動産「AR ホームステージングサービス」提供開始

 

※引用 大京穴吹不動産より

 

こういった全く新しいテクノロジーを使ってホームステージングが提供されるのは始めてですし、とても優れたサービスが始まろうとしています。

 

ARホームステージングサービスは、レノボがグーグルと共同で開発したスマホによってかざすだけで室内がどのようにホームステージングがされているのか様子が一目でわかるようになっています。

 

参照→Phab 2 Pro

 

たしかにこの大京穴吹不動産会社が発表しているように、ホームステージングは費用コストがかかってしまうのが現状です。

 

大体の相場が30万から40万くらいしますし、それなりに準備するのにも時間がかかります。

 

個人的には、その場ですぐ室内のイメージしやすくなりますし、時間もかからない、提供する側に関してはコストを抑えられるという利点があるのではないかと思います。

 

ホームステージングのネックだった、家具一式を借りるにしても、準備するにしても、配置を考えることにしてもそれらをスムーズに解決してくれるとても優れたサービスですね。

 

だだ、実際に見て体験をしたわけではないのですが、どうしてもバーチャルな世界感という印象は少しあります。

 

アニメ感が強いというか、上手く表現できないのですが画像がもっと生々しさがあればより良くなるのでは?と思います。

 

より写真っぽさとういかバーチャルではなく、写真、みたいなイメージということです。

 

なぜそう思うのかというと、ホームステージングというのは早く売るためのツールであり、商品化して販売するということが目的です。

 

新築販売でモデルルームのような一環として魅せる場合だったら、ARホームステージングサービスはありかなとも思いますが、もし中古物件でARサービスで売却をするのであれば、より生々しさのある画像を提供した方が売り手、買い手の双方が喜んでくれるのではと考えます。

 

なぜなら、中古の場合、売る側からすれば早く売りたい気持ちもあるでしょうし、自分が住んだ物件が色んな意味やその家族の背景があって売却するのですから、少しでも満足のいく結果を求めるはずです。

 

買い手側からすれば、これから新しい気持ちでどのように住んで生活していこうか、住んでからのイメージを大切にして物件を見て買うということは未来の時間に投資するわけです。

 

だからこそ、よりリアルさがあった方がホームステージングを提供する側、それを見て買う側、売る側の気持ちがこれから先マッチングするのではないかと考えています。

 

ホームステージングの効果について

 

 

ホームステージングの効果について調査したところ、ホームステージングを実施すると平均40日で売却され、実施しない場合と比べ3分の1に短縮されることがわかった。効果を実例で競うコンテストも実施し、ホームステージングの普及に活かしていく。

 

引用 ハウジングトリビューン編集部

 

今回、ホームステージングの実態調査が行われ、実際に売却にいたるまで詳しく解説されています。

 

マンションの場合、ホームステージングを行わなかった場合は平均で124日、ホームステージングを実施した場合は平均で約40日で売却できています。

 

一戸建ての場合ですと、平均で実施していない場合210日、実施した場合は37日で売却できていることがわかっています。

 

本格的にホームステージングの結果が表れてきていますよね。

 

また、不動産のポータルサイト、アットホームの調査でもホームステージングの効果が表れてきています。

 

通常マンションの売却期間が平均すると6ヶ月くらいとなっており、ホームステージングを活用することによって販売期間が2ヶ月も短縮されたようです。

 

ホームステージングをした物件のほとんどは、なかなか売れない物件に対してホームステージングを行った物件が多く、最初からホームステージングをしていればもっと早く売れていた可能性があります。

 

さらに、売却価格は平均の査定金額から0.5%増えたようです。

 

調査した168件(戸建て、マンション)のうち、最高で0.9%の価格が上がったということもわかっています。

 

不動産の売買は売り出し時の価格から5%前後くらい下がって売却するのが一般的ですが、0.5%売却価格がアップするだけでも大きなプラスになるのではないでしょうか。

 

アメリカの中古市場の場合も似ているような結果が出ていて、ステージングする前では136日(4、5ヶ月)売却まで時間がかかり、ステージングした後では32〜42日で売却できたデータがあります。

 

※Staged Home.comの調べ

 

アメリカの場合は昔から築年数に関係なくホームステージングを実施するのは当たり前に行ってきていて、売れるスピードが20倍近く差があることが調査でわかっているのです。

 

日本でもここ数年の間にホームステージングが活性化されてきて、実際の調査結果もあきらかになってきているので本格的に結果でてきていると実感しています。

 

また、株式会社LIFULLも11月1日付で日本ホームステージング協会の法人会員に加盟したと発表しました。

 

これで日本ホームステージング協会の法人会員企業は30社です。

 

株式会社LIFULLといえば、株式会社アットーホームと一緒に国土交通省がモデル事業の一環として行っている空き家バンクで有名ですよね。

 

空き家も現時点で全国に800万以上あり、その数も今後増えていくことが予想されています。

 

ホームステージングがより普及されれば、こういった課題も少しずつ解決できる糸口になってくれることに期待していきたいですね。

 

日本も少子高齢化に伴い、それに反比例して物件がどんどん増えてきてしまっているのですから、早めに対策していかないと売れ残ってしまうことも考えれます。

 

空き家になってしまえば、固定資産税も継続して払わなければなりませんし、年間にかかる費用も重なってきます。

 

参照→実家が空き家の場合はこちら

 

今後ますますホームステージングがそれらの問題を解決するのに必要になってくることが十分に考えられますので、物件を売却する際は検討してみることをおすすめします。

 

あなたの状況から選ぶ不動産一括査定サイトのおすすめ


イエウール




全国の地方在住の方におすすめ。地方の物件を豊富に取り扱っているため、地元にいても優良な不動産会社をみつけやすい



・不動産会社の数が多くそれぞれに得意分野があるので、難しそうな物件でもマッチングしやすい



・イエウールのよくある質問がとてもわかりやすく相談しやすい



・不動産会社の提携数が1700社以上!



・お客様からクレームの多い不動産会社は、イエウールから契約を解除することができるので優良な不動産会社が多い



・早く売りたい、地方にある家を売りたい、営業力のある不動産会社を見つけたい方はおすすめ


【無料】イエウール公式サイトはこちら



すまいvalue





・東京都内や関東で年収が高い人や属性が高い人ならすまいValue一択でOK。



・あなたが主となり、大手を競わせて高く売ることを考えるべき




・すまいValueと提携してる6社だけで、国内の不動産流通の40%以上のシェアを占めている



・三井、住友、東急など大手の不動産会社に唯一依頼できる査定サイト



・大手不動産会社の提携なので集客力が圧倒的に高い



・すでに獲得している購入希望者の「顧客名簿」が豊富にある



・保有する顧客の中からも候補者を探してくれるので早期売却につながる


・大手ならではの保証サービスが充実している



【無料】すまいValue公式サイトはこちら




HOME4U



・あなたが初めて家を売却するときに、不動産会社選びに悩んでいるならHOME4Uがおすすめ。



・情報サービス事業で業界最大手のNTTグループが運営している


・官公庁や銀行などが行っている日本最高のセキュリティシステムで、あなたの個人情報を確実に保護するので安心


・業務を提携する基準がとても厳しく選定されており、評判の悪い不動産会社は提携できないシステム


・厳密な審査を通った不動産会社しか提携できないため、より高度な査定ができる


・査定後の連絡方法が選べる


・HOME4Uでは、家を貸す場合にプロに相談できるのでまずは無料相談から


・実績のある不動産会社しか選ばれないため現在は900社ほど



【無料】HOME4U公式サイトはこちら



イエイ



・イエイも初めて不動産を売却するならおすすめ。初心者に優しいサポート体制がGOOD




イエローカード制度で悪徳業者はイエイから契約を解除されるシステムを掲載。より安心して不動産会社を選ぶことができる



・お断りシステムの実施。あなたが不動産会社を断りたい場合はイエイが代行して行うシステムがある



・イエイではあなたの家を貸したい場合、複数の賃貸管理会社に無料で賃料査定の依頼できる



・イエイを利用したお客様の97%が「査定額を利用してよかった」と回答



・不動産会社の登録している数は1000社以上ある



【無料】イエイ公式サイトはこちら




不動産会社1社だけで選ぼうとしていませんか?

比較しないで1社だけで選ぶのはとても危険です。

なぜなら、家を売るには相場を知ることが非常に大事だからです。

そのために複数社から比較検討して決めるべきなんです。

不動産売買で損しないためにも一括見積もりがかかせません。

登録は1分くらいで簡単に依頼できます。


【無料】イエウールはこちら


このページの先頭へ戻る