家を高く売る関連記事記事一覧

突然ですが、急に夫が郊外に転勤になって東京にある家を売るか貸すかで悩んでいませんか?夫が転勤族で子供も二人。転勤が多いので、幼稚園や保育園で会うママ友との付き合いも一苦労。 なかなか最初って馴染めないんですよね。ママさんたちがどんな人かわからないですし。こういうケースってよくある話です。あなたなら東京にある家をどうしますか?売るとなるともちろん仲介手数料もそれなりにかかりますし、家を貸すにしてもど...

不動産を高く売るために重要な要素の一つがタイミングです。売りに出すタイミングによっては、売却価格に数百万円も差がでることもあります。ですが、高く売れるタイミングをみつけるのはとても難しいです。色々な事情や立地、条件によっても変わってきますので一概にこのタイミングでって言い方はできないですが、こういう考え方もあるというこで紹介させていただきます。不動産を高く売るタイミング・新築戸建てが割高である・市...

家を売る際、時期やタイミングを見て売却すれば良いのか考えることがあるでしょう。一般的に1月から3月あたりが不動産の動きが活発になると言われています。ですが、買い主もまた年間を通してじっくり物件を購入するチャンスを待っていますし、この時期以外でも購入を検討される買い主も多いのです。全く家が売れない時期というのもありませんし、だからと言って繁忙期に全ての物件が売れるというわけでもないのです。家を売る時...

不動産売買の仲介手数料の認識度合いについて株式会社不動産流通システム(レッズ)は自社調査による認知度の調査を発表しました。その中で、不動産売買の仲介手数料について7割以上の方が知らない、わかっていないというこです。不動産賃貸業では家賃の半額、1ヶ月分などの仲介手数料割引が実施されていることが多いですが、不動産売買ではまだ浸透しきれていないのが現状です。また、不動産売買の仲介手数料は、不動産会社が受...

家を売るために欠かせないのが価格を決めることです。主に収益還元法、原価法、取引事例法がありますが、ここでは取引事例法について触れていきます。不動産会社が査定価格を決める際に家の価値はほとんど考慮されていないのが現状です。中古住宅では・築10年なら新築時の半分・築20年以上なら0円と、不動産自体同じものはないはずなのに大まかに決められています。また、マンションの場合であってもメンテナンスやリフォーム...

家を高く売るためには見た目も重要です。ちょっと手間をかけるだけで、売りやすくなるからです。例えば、庭の木の枝をきるだけで見た目も変わってきますし、草もボーボーに生えてしまっていては、見学に来たお客様も家に入る気がしません。また、玄関の門扉などもはげている場合なども塗りなおしておきたい所です。こういった現状のままで内覧者に見学してもらっても正直難しいのではないかと考えます。売ると決めたら、多少はお金...

離婚が決まるまで様々な悩みがあり、それを解決するべくたくさんの時間を使います。その際、離婚の財産分与でネックになるのが家をどうするのか?ということ。「離婚が成立。もう住まないし家を売却しようか」「もうとにかく家を売ってしまって、新しく家を買い換えようか、、、」「住宅ローンもまだ残ってるけど、売って残債分を返せるのか、、、」このように、離婚だけでなく家をどうするか? でさらに重くのしかかってきます。...

ここ最近、シニア世代による家を売るにはどのタイミングが良いのか?という問題が増えてきました。2013年頃、総務省の住宅・土地統計調査によると65歳以上の持ち家率は8割を超えているそうです。この調査は5年ごとに調査されることになっていて、2018年の今はまだ調査結果が出ていませんが、少子高齢化もあるので増えていきそうな予感がしますね。とくに多い悩みというのが、住宅ローンなどの支払いが終わり子供たちも...

突然ですが、あなたは東京都の郊外に住んでいて家を売るか貸すかで悩んでいませんか?「特に売り急いでないけど家を売るか貸すか迷っている」「年金まで待てない。家族に病気している人がいてお金が必要。家を売ろうか考えている」「両親が高齢化で足腰が弱ってきて、生活に不便を感じているから売りたい」このように行く先に不安を感じていたり、環境が生活しにくいと感じている方も中にはいるのではないでしょうか。家を売るか貸...

家を売る際にどれくらい費用がかかるのか? 気になると思います。家を売るにも経費があって、そのままの売却価格が手元に残るわけではありません。大体が売却金額の3〜10%くらいになるケースが多いです。かかる費用としては以下が一般的です。仲介手数料登記費用代印紙代引っ越し費用代補修費用代測量代インスペクション・瑕疵保険などの保険料所得税、住民税代その中で必ずかかるのが、仲介手数料、登記費用代、印紙代、引っ...

あなたは今、家が1年以上売れない期間が続いて悩んでいませんか?家が売れないと言いつつ、色々対策はしているにも関わらずです。不動産会社を変えた方が良いのか。内覧はあるのに購入まで至らない。もしかしたら、部屋がたばこくさかったり、カビくさかったりするのが原因?そんな悩みもあるかと思います。さらに1年以上売れていないとなれば、このまま売れないんじゃないかという不安が付きまといます。単刀直入に言うと、今、...

あなたは、事故物件をどう売却すれば良いか悩んでいませんか?特に、身内が自殺や孤独死した場合などです。更地にするにも予算がいるし、今後住む予定もない。そのまま放置すればするほど家が傷んできますし、近隣にも迷惑をかけることになるので大変危険です。とにかく早く家を売却する必要があります。ですが、自殺や孤独死などのこの事故物件。「身内が亡くなった物件は売れないんじゃないか?」と思っていませんか?仲介であっ...

不動産一括査定サイトの比較とおすすめ


イエウールの特徴



全国の地方在住の方におすすめ。地方の物件を豊富に取り扱っているため、地元にいても優良な不動産会社をみつけやすい


・不動産会社の数が多くそれぞれに得意分野があるので、難しそうな物件でもマッチングしやすい


・イエウールのよくある質問がとてもわかりやすく相談しやすい


・不動産会社の提携数が1700社以上!


・お客様からクレームの多い不動産会社は、イエウールから契約を解除することができるので優良な不動産会社が多い


・早く売りたい、地方にある家を売りたい、営業力のある不動産会社を見つけたい方はおすすめ

HOME4Uの特徴


・あなたが初めて家を売却するときに、不動産会社選びに悩んでいるならHOME4Uがおすすめ。


・情報サービス事業で業界最大手のNTTグループが運営している


・官公庁や銀行などが行っている日本最高のセキュリティシステムで、あなたの個人情報を確実に保護するので安心


・業務を提携する基準がとても厳しく選定されており、評判の悪い不動産会社は提携できないシステム


・厳密な審査を通った不動産会社しか提携できないため、より高度な査定ができる


・査定後の連絡方法が選べる


・HOME4Uでは、家を貸す場合にプロに相談できるのでまずは無料相談から


・実績のある不動産会社しか選ばれないため現在は900社ほど

すまいValueの特徴


・東京都内や関東で年収が高い人や属性が高い人ならすまいValue一択でOK。


・あなたが主となり、大手を競わせて高く売ることを考えるべき



・すまいValueと提携してる6社だけで、国内の不動産流通の40%以上のシェアを占めている


・三井、住友、東急など大手の不動産会社に唯一依頼できる査定サイト


・大手不動産会社の提携なので集客力が圧倒的に高い


・すでに獲得している購入希望者の「顧客名簿」が豊富にある


・保有する顧客の中からも候補者を探してくれるので早期売却につながる


・大手ならではの保証サービスが充実している

イエイの特徴


・イエイも初めて不動産を売却するならおすすめ。初心者に優しいサポート体制がGOOD



イエローカード制度で悪徳業者はイエイから契約を解除されるシステムを掲載。より安心して不動産会社を選ぶことができる


・お断りシステムの実施。あなたが不動産会社を断りたい場合はイエイが代行して行うシステムがある


・イエイではあなたの家を貸したい場合、複数の賃貸管理会社に無料で賃料査定の依頼できる


・イエイを利用したお客様の97%が「査定額を利用してよかった」と回答


・不動産会社の登録している数は1000社以上ある



不動産会社を1社だけで選ぼうとしていませんか?

1社だけで選ぼうとすると損する可能性があります。

なぜなら、複数社で比較しないとその売却価格が適正かどうかわからないからです。

優良な不動産会社を探すには一括見積もりがかかせません。

登録は1分くらいで簡単に依頼できます。


【無料】HOME4Uで査定価格を比較する

このページの先頭へ戻る