東京にある家を売るか貸すかどうする?結局どっちが得なのか具体的に解説します。

 

 

突然ですが、急に夫が郊外に転勤になって東京にある家を売るか貸すかで悩んでいませんか?

 

夫が転勤族で子供も二人。転勤が多いので、幼稚園や保育園で会うママ友との付き合いも一苦労。 

 

なかなか最初って馴染めないんですよね。ママさんたちがどんな人かわからないですし。

 

こういうケースってよくある話です。

 

あなたなら東京にある家をどうしますか?

 

売るとなるともちろん仲介手数料もそれなりにかかりますし、家を貸すにしてもどのくらい費用がかかるのか。

 

それぞれ家をどうするべきか悩みはあると思います。

 

今回は夫が転勤で家を売るか貸すか、どうすれば一番ベストなのかあなたの悩みを紐解いていきましょう。

 

 

家を売るか貸すかどうすれば良い?

 

単刀直入に言いますね。転勤で子供もいて東京に家があるなら売ってしまった方が良いでしょう。

 

なぜなら、売ってしまった方が断然気が楽だからです。

 

貸すにしても家の状態が良くなければリフォーム代もかかりますし、急な修理の出費などももちろんあります。

 

もし、ボイラーなどが壊れたら30万くらい修理にお金がかかるんです。

 

結局リフォームして、その掛けた費用分はどのくらいの期間で回収できるのか。

 

そのあたりも具体的に考えないといけません。

 

仮に貸した期間が終わり退去した人が出たとします。

 

そのとき、

 

「もう貸すことはしないから売りたい」

 

ですが、売りたいと思ったときにはタイミングが遅く全く売れない。

 

このような状況が、ごく当たり前のようになってきているのが現状なんです。

 

子供も二人いて、今は小さくてさほど家計の負担も少ないと思いますが、小学校にあがるにつれ少しずつ家計の負担も増えていきます。

 

子供の成長って思ったより早くて、洋服代も地味にかかりますし、学校で履く内履きズックも交換の頻度が早いです。

 

小、中学校は義務教育でありながら確実に幼稚園、保育園よりお金がかかっています。

 

夫は休日は家でゴロゴロ、子供の面倒もわずかな時間だけ。家事や子育てで大変なのはいつでも奥さん側です。

 

奥さんに決定権があっても良いと思うのです。

 

家を貸すのは家賃収入というメリットもあると思いますが、元々人に貸すために家を買ったわけではないはずです。

 

貸すのがだめなわけではないですが、これから先々の家族の事を考えたら、売ってしまった方が心理的負担は少ないですね。

 

たた、東京の家を売る場合、不動産会社の数がとても多すぎてとにかく探すのが大変です。

 

なので、東京の郊外や地域であればまずは大手が良いでしょう。

 

こちらの一括査定では大手や中小まで様々。より早く不動産会社を探せます。

 

HOME4U 不動産一括査定

 

その中から、建物に詳しい担当者がいる不動産会社を選ぶのがベストです。

 

そして、以下の3つをそれぞれ金額を出してもらってください。

 

・リフォームした場合に、投資した金額がどれくらいで回収できるのか

 

・売却した場合の手取り金額

 

・解体して更地にして売った場合の金額

 

売る事に変わりはなくても、念のため賃貸に出せるのか、出す場合はどのくらい費用がかかるのか、収入はどれくらいあるのか比較しておきましょう。

 

 

売るか貸すか?結局どっちがお得なの?

 

結局、家を売るか貸すかどっちが得なのか。ここが一番気になるところだと思います。

 

そのあたりを具体的に数字を交えて解説します。

 

家を売る場合は譲渡所得になります。

 

所有期間が5年以下であれば短期の譲渡所得。5年を超える場合は長期の譲渡所得。

 

税率は短期であれば高いですし、長期であれば安いです。

 

このあたりを詳しく解説していますので以下を参考にしてください。

 

計算が複雑ですので、例を上げて具体的に解説しています。

 

譲渡所得について

 

貸す場合は、不動産所得が発生します。

 

家賃収入から経費(固定資産税や修繕費)を引いたものが不動産所得になります。

 

また、貸すことは家賃収入も入りますし、色んなことにかかった費用を経費にもできるのがメリットですね。

 

特に分譲マンションや土地が付いている建物の場合、家族向けの賃貸経営になりますので入退去のサイクルが長いです。

 

ただしメリットばかりだけではもちろんありません。

 

貸したときに起こるリスクもありますので、目を通しておいてください。

 

家を賃貸にするリスクとは?

 

ちなみに、住宅ローンが残っていて賃貸に出すのは基本的にできません。

 

もし、嘘や秘密にして貸し出すと、銀行から一括返済を求められてしまうのがほとんどです。

 

その辺りは慎重になさってください。

 

ただ、条件によっては住宅ローンを返済中であっても賃貸にできるケースがあります。

 

こちらで、具体的に解説していますので興味がある人だけ参考にしてみてください。

 

住宅ローン返済中に賃貸にする方法

 

結局のところ、貸すということは継続して管理が必要になること。売るなら売って終わりです。

 

例えば月に8万で貸した場合。1年間で96万円、10年で960万円です。

 

もし、売ったときに400万だったとしたら、10年くらい貸し続けた方がお得になります。

 

2000万で売りたかったら、20年くらい貸さないとお得になりません。

 

このように売る場合、貸す場合の例をあげましたが、賃貸に出すということはそれなりに長い年月が必要になります。

 

賃貸のメリットは家賃収入と資産が残る。デメリットは管理しなければならない、空室リスクがある。

 

売却のメリットはまとまったお金が入る。デメリットは家賃収入がない、資産がなくなるということです。

 

まとめ

 

夫が転勤で東京にある家を売るか貸すか、このケースの話題はなかなかつきないものです。

 

売るにしても貸すにしてもそれぞれがメリット、デメリットありますし。

 

難しいですよね。

 

ただ、お子さんがいて夫も転勤族。夫も家庭に協力的であれば良いんですが、子育てがまず大変です。

 

家を貸すにしても、管理やら修繕費用やらかかるし、退去したら次に確実に人が入ってくる保証もないわけで。

 

やはり、売ったほうが心理的にも負担が少ないですよ。

 

家庭や子育てにもきちんと目を向けられますし。

 

子供が成人してからとか、もう少し手がかからなくなってからでも、賃貸経営は遅くないのではないでしょうか。

 

売ればまとまったお金が入るということは、次の家族の展開にも回せる事ができますし、子育ては何かとお金がかかります。

 

賃貸したときのこれからの管理を考えると、売った方が今後の心配や不安は少なくなりますね。

 

家を売るにはまずは相場を調べることから始めましょう。

 

今なら一括で見積もりがとれるサービスもあり、簡単に調べることができるのでどんどん活用しましょう。

 

東京であれば、まずは大手が安心があって良いですね。大手ならではの保証サービスもありますし。

 

少しでもいい価格で売却できるように、まずは相場といくらで売れるのか確認しましょう。

 

そして、あなた家の特徴を知ることが大事です。

 

例えば、駅から近い、土地が広い、新しいなど家の特徴をしっかり把握します。

 

少しでも特徴があれば、高く売れる可能性もありますので家の強みを知る事はとても大事なんです。

 

HOME4U 不動産一括査定

あなたの状況から選ぶ不動産一括査定サイトのおすすめ


イエウール




全国の地方在住の方におすすめ。地方の物件を豊富に取り扱っているため、地元にいても優良な不動産会社をみつけやすい



・不動産会社の数が多くそれぞれに得意分野があるので、難しそうな物件でもマッチングしやすい



・イエウールのよくある質問がとてもわかりやすく相談しやすい



・不動産会社の提携数が1700社以上!



・お客様からクレームの多い不動産会社は、イエウールから契約を解除することができるので優良な不動産会社が多い



・早く売りたい、地方にある家を売りたい、営業力のある不動産会社を見つけたい方はおすすめ


【無料】イエウール公式サイトはこちら



すまいvalue





・東京都内や関東で年収が高い人や属性が高い人ならすまいValue一択でOK。



・あなたが主となり、大手を競わせて高く売ることを考えるべき




・すまいValueと提携してる6社だけで、国内の不動産流通の40%以上のシェアを占めている



・三井、住友、東急など大手の不動産会社に唯一依頼できる査定サイト



・大手不動産会社の提携なので集客力が圧倒的に高い



・すでに獲得している購入希望者の「顧客名簿」が豊富にある



・保有する顧客の中からも候補者を探してくれるので早期売却につながる


・大手ならではの保証サービスが充実している



【無料】すまいValue公式サイトはこちら




HOME4U



・あなたが初めて家を売却するときに、不動産会社選びに悩んでいるならHOME4Uがおすすめ。



・情報サービス事業で業界最大手のNTTグループが運営している


・官公庁や銀行などが行っている日本最高のセキュリティシステムで、あなたの個人情報を確実に保護するので安心


・業務を提携する基準がとても厳しく選定されており、評判の悪い不動産会社は提携できないシステム


・厳密な審査を通った不動産会社しか提携できないため、より高度な査定ができる


・査定後の連絡方法が選べる


・HOME4Uでは、家を貸す場合にプロに相談できるのでまずは無料相談から


・実績のある不動産会社しか選ばれないため現在は900社ほど



【無料】HOME4U公式サイトはこちら



イエイ



・イエイも初めて不動産を売却するならおすすめ。初心者に優しいサポート体制がGOOD




イエローカード制度で悪徳業者はイエイから契約を解除されるシステムを掲載。より安心して不動産会社を選ぶことができる



・お断りシステムの実施。あなたが不動産会社を断りたい場合はイエイが代行して行うシステムがある



・イエイではあなたの家を貸したい場合、複数の賃貸管理会社に無料で賃料査定の依頼できる



・イエイを利用したお客様の97%が「査定額を利用してよかった」と回答



・不動産会社の登録している数は1000社以上ある



【無料】イエイ公式サイトはこちら




不動産会社1社だけで選ぼうとしていませんか?

比較しないで1社だけで選ぶのはとても危険です。

なぜなら、家を売るには相場を知ることが非常に大事だからです。

そのために複数社から比較検討して決めるべきなんです。

不動産売買で損しないためにも一括見積もりがかかせません。

登録は1分くらいで簡単に依頼できます。


【無料】イエウールはこちら


このページの先頭へ戻る