信頼できる不動産会社が家を高く売ることと直結しない

 

どれほど良い不動産会社が売却実績やサービスが充実していても、家を高く売ってくれるとは限らないです。

 

その根拠として、営業担当者次第で売却するときの戦略や販売活動が違うため、結果の出かたが変わってくるからです。大手だし、保証制度もあるしだから安心、というわけではないということです。

 

もし営業担当者がしっかりとした販売活動をいてくれなかった場合、契約を解除してまた探した方が結果的に良くなることも十分ありえますので、営業担当者の見極めもとても重要なことです。
売ったあとに後悔しないためにも慎重になる必要があります。

 

では、どのようにして信頼できる担当者を見極めるのかをお伝えしていきます。

 

信頼できる営業担当者を見つける7つのポイント

 

 

1、売り急がずにあなたのことを考えてアドバイスをしてくれるか?

 

査定をしてもらったときなど、「すぐに売った方が良い」、「売り時」ですなどすすめてくる場合は要注意です。物件を売るときは適切なタイミングがあるので、その根拠がしっかりとあって、売る時のタイミングを提案できる営業担当者であることが望ましいです。

 

営業担当者は家の数を売って個人の数字を上げていくので、顧客目線第一で物事を考えてくれることが前提です。

 

 

2、瑕疵保険、ホームインスペクション、住宅履歴のことについて知識があるか?

 

この知識があるかないかで家を高く売れるのかが大きく変わってきます。とても大切なことなので、営業担当者にこれらを付けてくれるのかどうか確認した方が良いでしょう。

 

3、物件調査やレスポンスが早いか?

 

購入を検討している方からの問い合わせや内覧希望に対してレスポンスが早いこと。
対象物件について事前に調査が行き届いていればスムーズにに対応できるはずです。売却はタイミングが命と言っていいほど見極めが必要になってきます。営業担当者が問い合わせに対応している間に他の物件に行ってしまったということがないように、査定の段階からスムーズな対応ができる営業担当者か必ずチェックしてください。

 

4、基本的な税金の知識があるか?

 

税制を知らなかったために、買い主のために有利になる情報を提供できなかったりすれば、売れるチャンスを逃してしまうことも十分ありえます。知らなかったとしてもすぐ対応してくれるなど、行動の早さもチェックしていきましょう。

 

5、物件のメリット、デメリットをうまく説明してくれるか?

 

物件も年数が経てばそれなりに良し悪しがでてきます。もちろんメリットを買主に伝えるのは当然のことですが、デメリットを伝える場合にどのように伝えるのかを確認した方が良いでしょう。デメリットを隠しても、後々トラブルの原因にもなりかねます。かといってずさんな言い方をされてしまっては購入する気もなくなってしまいますので、気の利いた言い回しがとても大切です。

 

6、売却以外の提案をしてくれるか?賃貸に出すことも考えられるか?

 

売却だけが全てではありません。賃貸に出した場合の方が良いことも考えられますので、売却か賃貸かシュミレーションをしてもらい検討してみると良いでしょう。
あなたの物件に対して提案してくれる営業担当者を見つけることが売却活動のポイントです。

 

 

7、宅建の資格を持っているのか持っていないのか?

 

宅建(宅地建物取引士)が必要なときは、契約締結のときや重要事項の説明のときです。営業に関しては資格を取得していなくても仕事ができます。
不動産会社は5人に1人が宅建の資格を持っていればいいことになっています。ですが、客商売ですからお客様としっかりコミュニケーションをとり、信頼を得るためにも重要な資格だと思います。宅建があるかないかは営業担当者の仕事に対する姿勢も感じとれるのではないでしょうか。

 

 

 

 

不動産会社を選ぶことはもちろん重要ですが、実際に販売活動を行って家が高く売れるかどうかは営業担当者次第です。

 

不安がないように質問もあらかじめ準備し、対応の仕方や素早い行動などくまなくチェックしてあなたの家が高く売れるように、営業担当者を見極めていきましょう。

あなたの状況から選ぶ不動産一括査定サイトのおすすめ


イエウール




全国の地方在住の方におすすめ。地方の物件を豊富に取り扱っているため、地元にいても優良な不動産会社をみつけやすい



・不動産会社の数が多くそれぞれに得意分野があるので、難しそうな物件でもマッチングしやすい



・イエウールのよくある質問がとてもわかりやすく相談しやすい



・不動産会社の提携数が1700社以上!



・お客様からクレームの多い不動産会社は、イエウールから契約を解除することができるので優良な不動産会社が多い



・早く売りたい、地方にある家を売りたい、営業力のある不動産会社を見つけたい方はおすすめ


【無料】イエウール公式サイトはこちら



すまいvalue





・東京都内や関東で年収が高い人や属性が高い人ならすまいValue一択でOK。



・あなたが主となり、大手を競わせて高く売ることを考えるべき




・すまいValueと提携してる6社だけで、国内の不動産流通の40%以上のシェアを占めている



・三井、住友、東急など大手の不動産会社に唯一依頼できる査定サイト



・大手不動産会社の提携なので集客力が圧倒的に高い



・すでに獲得している購入希望者の「顧客名簿」が豊富にある



・保有する顧客の中からも候補者を探してくれるので早期売却につながる


・大手ならではの保証サービスが充実している



【無料】すまいValue公式サイトはこちら




HOME4U



・あなたが初めて家を売却するときに、不動産会社選びに悩んでいるならHOME4Uがおすすめ。



・情報サービス事業で業界最大手のNTTグループが運営している


・官公庁や銀行などが行っている日本最高のセキュリティシステムで、あなたの個人情報を確実に保護するので安心


・業務を提携する基準がとても厳しく選定されており、評判の悪い不動産会社は提携できないシステム


・厳密な審査を通った不動産会社しか提携できないため、より高度な査定ができる


・査定後の連絡方法が選べる


・HOME4Uでは、家を貸す場合にプロに相談できるのでまずは無料相談から


・実績のある不動産会社しか選ばれないため現在は900社ほど



【無料】HOME4U公式サイトはこちら



イエイ



・イエイも初めて不動産を売却するならおすすめ。初心者に優しいサポート体制がGOOD




イエローカード制度で悪徳業者はイエイから契約を解除されるシステムを掲載。より安心して不動産会社を選ぶことができる



・お断りシステムの実施。あなたが不動産会社を断りたい場合はイエイが代行して行うシステムがある



・イエイではあなたの家を貸したい場合、複数の賃貸管理会社に無料で賃料査定の依頼できる



・イエイを利用したお客様の97%が「査定額を利用してよかった」と回答



・不動産会社の登録している数は1000社以上ある



【無料】イエイ公式サイトはこちら




不動産会社1社だけで選ぼうとしていませんか?

比較しないで1社だけで選ぶのはとても危険です。

なぜなら、家を売るには相場を知ることが非常に大事だからです。

そのために複数社から比較検討して決めるべきなんです。

不動産売買で損しないためにも一括見積もりがかかせません。

登録は1分くらいで簡単に依頼できます。


【無料】イエウールはこちら


このページの先頭へ戻る