賃貸経営におけるメリットとリスクについて

 

 

不動参売却をせずに、家を賃貸に出そうと考えている人も多くいます。

 

ですが、メリットばかりを考え、リスクがあることを忘れてはいけません。

 

リスクも考慮して賃貸にするか判断していきましょう。

 

 

 

メリット

リスク

家賃収入が得られる

空室によるリスク

節税になる

家賃の下落

家に戻れる

賃貸経営における様々な費用

 

 

1、メリットについて

 

 

家賃収入が得られる

 

自分給与以外に毎月安定して収入が入ってきます。

 

貸す物件が分譲マンションや土地付きの戸建であれば、ファミリータイプ向けなので、
入退去のサイクルが長いです。

 

安定した経営をできるのがメリットです。

 

 

節税になる

 

あなたの物件を貸すことで、所有するためにかかっていた費用を経費として計上することができます

 

 

経費になるものとしては、住宅ローンや、不動産管理会社に払う管理費などです。

 

 

家に戻れる

 

 

一時だけ賃貸に出すという選択もありです。

 

親が介護施設に入ることになり、家に帰ることが困難な場合、家を売って介護資金に充てるという考え方も良いです。

 

 

これからますます高齢化社会が進みはじめることが考えられますので、早めに対策

 

を考えていかなければなりません。

 

家を一時だけ貸す場合なら、空き家にするよりも家賃収入が得られるので、お得です。

 

戻る家があることは、親にとっても安心感があります。

 

もし親が亡くなってしまった場合でも、相続することになった場合、賃貸に出していれば相続税の節税にもなります。

 

 

2.リスクについて

 

 

空室について

 

今後日本の人口は減っていき、空き家が多くなることが予想されます。

 

その時に起きるのが空室リスクです。

 

 

特に空室率が高い地域では、それだけ入居者を探すのも困難であることが考えられます。

 

空室の場合はもちろん家賃が入ってきません。

 

ローンが残っている場合などは赤字になり、精神的にも負担がかかります。

 

賃貸に出すか考えている場合は不動産会社に需要があるか調べてもらいましょう。

 

 

家賃の下落

 

10年前と比べ、今では人口が減りつづけ世帯数はもうすぐピークとなります。

 

今後家賃が上がっていくということは考えにくくなってきています。

 

東京や、都市部の良い立地な家は別としても地方では激しく価格競争が起きています

 

これから家賃は下落するもの考えないと、賃貸経営は厳しくなってきます。

 

立地や物件も考慮して、良い不動産会社を見つけ出し、戦略を立てる必要があります。

 

 

賃貸経営による様々な出費

 

 

賃貸経営では、不動産管理会社に払う管理費、修繕費、火災保険、固定資産税など様々な費用がかかります。

 

さらにローンや、急な事情による修繕費が高額になるケースもあります。

 

以上のことも踏まえて、キャッシュフローが見込める場合などは賃貸にするのもありかと思います。

 

ですが、最終的に手元に残るお金が数万しか残らないケースも考えられますので、やはり計画を持って挑む姿勢が必要です。

 

 

空き家にするにしても当然維持費はかかりますので、

 

賃貸なのか、売るのか、空き家にしとくのかはあなたの考え方によって大きく異なります。

 

 

自分ひとりの勝手な判断で後あと後悔しなくてもいいように、良く考えてから判断すべきということが言えます。

 

 

>>>最終売却価格を売る前に決める

不動産一括査定サイトの比較とおすすめ


HOME4Uの特徴


・あなたが初めて家を売却するときに、不動産会社選びに悩んでいるならHOME4Uが圧倒的におすすめ。


・情報サービス事業で業界最大手のNTTグループが運営している


・官公庁や銀行などが行っている日本最高のセキュリティシステムで、あなたの個人情報を確実に保護するので安心


・業務を提携する基準がとても厳しく選定されており、評判の悪い不動産会社は提携できないシステム


・厳密な審査を通った不動産会社しか提携できないため、より高度な査定ができる


・査定後の連絡方法が選べる


・HOME4Uでは、家を貸す場合にプロに相談できるのでまずは無料相談から


・実績のある不動産会社しか選ばれないため現在は900社ほど

イエウールの特徴



全国の地方在住の方におすすめ。地方の物件を豊富に取り扱っているため、地元にいても優良な不動産会社をみつけやすい


・イエウールのよくある質問がとてもわかりやすく相談しやすい


・不動産会社の提携数が1700社以上!


・お客様からクレームの多い不動産会社は、イエウールから契約を解除することができるので優良な不動産会社が多い


・早く売りたい、地方にある家を売りたい、営業力のある不動産会社を見つけたい方はおすすめ

すまいValueの特徴


・東京都内や関東で年収が高い人や属性が高い人ならすまいValue一択でOK。


・あなたが主となり、大手を競わせて高く売ることを考えるべき



・すまいValueと提携してる6社だけで、国内の不動産流通の40%以上のシェアを占めている


・三井、住友、東急など大手の不動産会社に唯一依頼できる査定サイト


・大手不動産会社の提携なので集客力が圧倒的に高い


・すでに獲得している購入希望者の「顧客名簿」が豊富にある


・保有する顧客の中からも候補者を探してくれるので早期売却につながる


・大手ならではの保証サービスが充実している

イエイの特徴


・イエイも初めて不動産を売却するならおすすめ。初心者に優しいサポート体制がGOOD



イエローカード制度で悪徳業者はイエイから契約を解除されるシステムを掲載。より安心して不動産会社を選ぶことができる


・お断りシステムの実施。あなたが不動産会社を断りたい場合はイエイが代行して行うシステムがある


・イエイではあなたの家を貸したい場合、複数の賃貸管理会社に無料で賃料査定の依頼できる


・イエイを利用したお客様の97%が「査定額を利用してよかった」と回答


・不動産会社の登録している数は1000社以上ある



不動産会社を1社だけで選ぼうとしていませんか?

1社だけで選ぼうとすると損する可能性があります。

なぜなら、複数社で比較しないとその売却価格が適正かどうかわからないからです。

優良な不動産会社を探すには一括見積もりがかかせません。

登録は1分くらいで簡単に依頼できます。


【無料】HOME4Uで査定価格を比較する

このページの先頭へ戻る